Connect with us

IGNITE

Racing Gear

【シューズ編】スパルコ2020モデル!明確なターゲットに合わせたスタイルと機能性

【シューズ編】スパルコ2020モデル!明確なターゲットに合わせたスタイルと機能性

こんにちは!

モーターレーシングストア Star5 高崎です。

番外編 第二弾として、つい先日発表されたばかりの『スパルコ 2020年モデル レーシングシューズ』の概要をお伝えして参ります。 新しいシーズンに向けて、『機能、デザイン、価格』を一新した最新モデルを是非ご検討いただければ幸いです。

ADVERTISEMENT

FIA安全規格がアップデートされました

まず初めにお伝えてしておく必要がある事として、レーシングギアの耐火性能の安全基準であるFIA安全規格が、これまでの『FIA 8856-2010』より『FIA 8856-2018』へとアップデートされました。

今回のアップデートでは『より耐火性能が重要視』されたものとなってなり、万一の火災アクシデント発生時に、より長時間に渡ってドライバーを火の脅威から保護する必要があります。

それに伴い、必然的にスーツやグローブ、シューズの生地を『分厚く』設定する必要があり、レーシングギアの使い心地としては『硬く、分厚くなる』傾向にあります。

このあたりの使い心地の悪さを、各社がどのようにクリアして行くのか?が、レーシングギア選びのポイントになるかと思います!

FIA 8856-2018規格の使用義務化はトップカテゴリーから

そんな、最新のFIA規格(8856-2018)ですが、段階を追って使用義務付けカテゴリーを拡大して行く事がFIAより正式にアナウンスされています。

2020年度は『Formula1』『Formula E』『WRC』のカテゴリーに使用が義務付けられます。

国内の主要カテゴリーについては、本日現在、まだ正確なアナウンスは出ていませんが、遅くとも『2029年にはすべてのカテゴリーで使用義務化』となる事が発表されています。それまでの間は、旧規格品(FIA 8856-2000)でも公認4輪レースに参加する事が出来ますので、その点はご安心くださいね。

前置きが長くなりましたが、それでは「スパルコ 2020年モデルレーシングシューズ(FIA公認 4輪用)」をモデル別にご紹介して参ります。

スパルコ 2020年モデルレーシングシューズ(FIA公認 4輪用)

PRIME R(プライムアール) FIA 8856-2018公認

最新のFIA安全規格を取得した、4輪ドライバー用レーシングシューズのハイエンドモデル。

WRC(世界ラリー選手権)で6度の王座に輝いた「セバスチャン・オジェ選手」との共同開発によって生まれた一足です。過酷な環境下でも、繊細なペダル操作をサポートするタフネスさも兼ね備えています。

レーシングシューズに「ミリ単位のペダル操作性」と「長時間の着用にも適したフィッティングと履き心地」を求めるドライバーにお勧めです。

【着用推奨カテゴリー】
ツーリングカー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 PRIME R(プライム)FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

PRIME T(プライムティー) FIA 8856-2018公認

最新のFIA安全規格を取得した、4輪ドライバー用レーシングシューズのハイエンドモデル。

大胆にシューレースを排除したデザインで、快適性と軽量性を極限まで追求したプロスペックの一足です。本体素材には柔軟性に優れた「カンガルーレザー」を1枚革で使用。人間工学に基づき設計されたベルクロストラップで固定する方法をとっており、足の甲を圧迫せず、足全体を包み込むような高いフィット性能を誇ります。

レーシングシューズに「快適性」と「ペダルのダイレクト感」を求めるドライバーにお勧めです。

【着用推奨カテゴリー】
フォーミュラカー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 PRIME T(プライム)FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

X-LIGHT(エックスライト) FIA 8856-2018公認

90年代から2010年頃まで、スパルコ社のフラッグシップモデルとして君臨してした「X-LIGHT(エックスライト)」シリーズが復活しました!

その最大の特徴は「究極までこだわり抜いた通気性」にあります。本体素材にカーフスキンレザーを使用し、足にピッタリとフィットするしなやかな履き心地を追求。各所にパンチング加工を効果的な配置で施す事で、レザー製シューズの弱点である通気性を確保しており、長時間のドライビング時にも快適性が持続します。

レーシングシューズに「快適性」と「しなやかな屈曲性」を求めるドライバーにオススメです。

【着用推奨カテゴリー】
オールマイティー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 X-LIGHT(エックスライト)FIA8856-2018公認 2020年モデルSPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

X-LIGHT+(エックスライトプラス) FIA 8856-2018公認

2020年発表の最新モデルの中でも、もっとも斬新なデザインで、意欲的に機能性アップを狙ったモデルがこちら。軽量性を最重視した設計理念で「本体重量 220g(EU42サイズ)」と言う驚きのスペックを持つ一足です。

柔軟なカンガルーレザーと、ジャガード状に織られた耐火性エラスティックフォーム(伸縮性)とを大胆に組み合わせ、常識を覆すフィッティング性能を実現。まるでソックスを履くような感覚で、足全体をストレスなくピッタリと包み込みます。これによって、甲高や幅広の足型の方でも、泣く泣くシューズサイズをアップする必要がなくなり、まさにオーダーメイドのような履き心地を実現しました。

レーシングシューズに「軽量性」と「履いている事を忘れるような極上のフィッティング」を求めるドライバーにオススメです。

【着用推奨カテゴリー】
オールマイティー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 X-LIGHT+(エックスライトプラス)FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

SKID(スキッド) 8856-2018公認

最新のFIA 8856-2018規格公認の耐火安全性を誇る、4輪ドライバー用レーシングシューズのミドルレンジモデル。2020年モデルのラインナップ内で、「価格」「ルックス」「性能」が高次元で融合されたバランスの取れたモデルです。

最大の特徴は通常のセンターレイアウトではなく、シューズ外側に向かって配置された「シューレース(靴紐)」の配置です。こうすることで、甲だけを締め付けてしまう事なく、足全体を包み込むようなフィッティングを得る事が出来ます。本体素材にはカーフスキンレザーがされていますので、履き込む程に足型に馴染み、自分だけの一足に仕上がります。

レーシングシューズに「デザイン性」と「フィッティング性能」を求めるドライバーにオススメです。

【着用推奨カテゴリー】
オールマイティー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 SKID(スキッド)FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

SLALOM+(スラロームプラス) スウェード&メッシュ FIA 8856-2018公認

4輪ドライバー用シューズとして、最新のFIA8856-2018規格公認ながら、アンダー3万円のお求めやすい価格を実現した、コストパフォーマンスモデル。

本体素材には履き始めから足に馴染みつつ、優れた耐久性を誇る肉厚なスウェードレザーと、通気性を高める目的から広範囲に渡ってメッシュパネルを配置されています。オーソドックスなデザインだからこそ、使用カテゴリーを問わず長年付き合うことのできる一足です。ビギナードライバーもちろん、上級ドライバーも納得の履き心地なので、初めてのレーシングシューズとしてもオススメです。

【着用推奨カテゴリー】
ツーリングカー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 SLALOM+(スラロームプラス)スエード&メッシュ FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

SLALOM+(スラロームプラス) スウェード FIA 8856-2018公認

4輪ドライバー用シューズとして、最新のFIA8856-2018規格公認ながら、2万円前半と言うお求めやすい価格を実現した、コストパフォーマンスモデル。

本体素材には履き始めから足に馴染みつつ、優れた耐久性を誇る肉厚なスウェードレザーを全面に採用。オーソドックスなデザインだからこそ、使用カテゴリーを問わず長年付き合うことのできる一足です。ビギナードライバーもちろん、上級ドライバーも納得の履き心地なので、初めてのレーシングシューズとしてもオススメです。

【着用推奨カテゴリー】
ツーリングカー

スパルコ レーシングシューズ 4輪用 SLALOM+(スラロームプラス)フルスエード FIA8856-2018公認 2020年モデル SPARCO(サイズ交換サービス)
created by Rinker

これまで敬遠していた方にこそ履いて欲しい、スパルコ 2020モデル

いかがだったでしょうか?今回は「2020年発表モデル」だけをピックアップいたしましたが、昨年からの継続モデルも含めると実に「11」ものFIA公認レーシングシューズが用意されています。デザインも機能性も、全モデルに「明確なターゲット」がありますので、是非ご自身のスタイルに合わせて最適な一足を見つけてくださいね。

しかし、ここまでモデルが多いと、「一体自分に最適なモデルはどれなのか?」わからなくなってしまいますよね。そんな時はお気軽に、Star5(スターファイブ)までお問い合わせいただければ、最適なモデル/サイズをアドバイスさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【グローブ編】スパルコの2020モデルを紹介!フィット感が向上しました | IGNITE

今回は番外編として、つい先日発表されたばかりの『スパルコ 2020年モデル』の概要をお伝えして参ります。新しいシーズンに向けて、『機能、デザイン、価格』を一新した最新モデルを是非ご検討いただければ幸いです。

【スーツ編】スパルコ2020モデル!欲しい機能性で選べる豊富なラインナップ | IGNITE

番外編 第三弾として、つい先日発表されたばかりの『スパルコ 2020年モデル レーシングシューズ』の概要をお伝えして参ります。 新しいシーズンに向けて、『機能、デザイン、価格』を一新した最新モデルを是非ご検討いただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

高崎 保浩

モーターレーシングストア Star5 代表

カテゴリー: Racing Gear

To Top