Connect with us

IGNITE

Racing Gear

レーシングギアってどんなものがあるの?速く走るために不可欠なアイテムとは

レーシングギアってどんなものがあるの?速く走るために不可欠なアイテムとは

皆さん、はじめまして!

この度、IGNITEに連載コーナーを担当させていただける事になりました、モーターレーシングストア Star5(スターファイブ)の店長 高崎保浩と申します。

本題に入る前に、まずは簡単に自己紹介させて下さい。

僕は、12歳からレーシングカートを始め、全日本カート選手権などに参戦しました。16歳の頃にはフランスの国営レーシングスクールである「la filiere(ラフィリエール)」へと入校、単身渡仏してフォーミュラカーレースデビューを果たしました。帰国後には、鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラ(SRS-F)を主席卒業後、Formula Dream、全日本F3選手権、Super GT 300クラス、Super耐久など、様々なカテゴリーでレース活動を行ってきました。そんなレース経験を元にして、2007年に立ち上げたのが、レーシングギア専門店「モーターレーシングストア Star5」です。

僕が店長を務めるStar5の実店舗は兵庫県神戸市にあります。お気軽にご来店ください!

前置きが少し長くなりましたが、この連載では、ドライバーと販売店という2つの視点から、「レーシングギアの必要性・重要性」や「どんなレーシングギアを、どうやって選ぶべきか?」など、レーシングギアにフォーカスした記事を複数回に渡ってお届けして行きます。これからサーキット走行にチャレンジするビギナーから、公認競技に参加しているエキスパートドライバーまで、たくさんの方に参考にしてもらえるような連載にして行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ADVERTISEMENT

レーシングギアってどんなものがあるの?

さて、記念すべき第一回目のテーマはズバリ、「レーシングギアってどんなものがあるの?」という疑問にお答えしたいと思います。

レーシングギアとは一般的に、ヘルメット、レーシングスーツ(服)、レーシンググローブ(手袋)、レーシングシューズ(靴)から構成されます。外観的にわかりやすいアイテムなので、どんなモノかイメージしやすいのではないでしょうか?実際にこれらを揃えれば、見た目は一流のレーシングドライバーです!

ヘルメット・スーツ・グローブ…目に見えるだけでもいろんなレーシングギアがありますが…?

でも、実はこれだけでは不十分なのです。

テレビや雑誌などではなかなか目にする事が無いかもしれませんが、レーシングスーツの下に着用する耐火難燃性の特殊な素材で作られた長袖シャツ、パンツ、ソックス、フェイスマスク(別名バラクラバ)と言ったアンダーウェア類。それに加えて、クラッシュ時に首へのダメージを軽減してくれる、HANS(ハンス)デバイス。など、現代のモータースポーツには結構なアイテム数のレーシングギアが必要になってきます。

レーシングスーツやヘルメットの下にも、専用の装備品を着こみます。

さらに、車両にもバケットシートやシートベルト、ハンドル、シフトノブといった、サーキット競技に特化した ”車のレーシングギア” が多数存在します。これらはすべて、サーキット競技中のドライバーの安全を守る為に必要不可欠なアイテムです。

いくら格好良く着飾っても、レーシングギアをただ身につけただけでは決して速く走る事は出来ません。しかし、速く走る為には結果的に安全が不可欠なのです。

安全に速く走るために、正しいレーシングギアを選びましょう!

詳しくは次回以降、一つ一つ説明して行きますが、「レーシングギア = 安全に速く走るためのアイテム」だと思って下さい(今日はここだけ覚えてもらえれば合格です!)。だからこそ、正しいレーシングギアを選んで、それを正しく使用する必要があると言うことです。

ここまで読んでみて「うわ・・・ 難しい・・・ 面倒くさそう・・・ 敷居が高いかも・・・」と感じてしまった方、お気持ちは痛いくらいにわかります(笑)、不安しかありませんよね(汗)。

でも、大丈夫です! 

その心配や不安を無くすために僕がこれからナビゲートして行きますので、一緒に知識を深めて行きましょう。

次回は「レーシングギアはなぜ必要?レースに出なくても必須?」と言うテーマでお届けいたします。お楽しみに!

今回のポイント
  1. レーシングギアは外側だけで無く、内側にも身につける
  2. レーシングギア = 安全に速く走るための必須アイテム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

高崎 保浩

モーターレーシングストア Star5 代表

More in Racing Gear

To Top